2013. 07. 26

連載|第6回「バンクビジネス」

6回目のテーマは、モノを売った時の儲けである
「譲渡所得」についてです。


生業かどうかや、売ったものの種類によって
課税の有無が変わってくること。

実際に売却していなくても、譲渡所得と
みなされるケースがあること。

そのモノをどれくらい保有していたか、
その期間の長さによって計算方法が変わること。

主にこの3点について解説しています。